所定のフォーマットのExcelからjsonを生成する「スキーマハメフォラシュの天使エクセル」

詳しくは技術ブログの方で取り上げましたが、そういうものを作りました。

リポジトリのreadme.mdにも書いてありますが、

名前はシェムハメフォラシュ(Shemhamephorash)の72の天使から。

「シェムハメフォラシュ」の頭の方がスキーマ(Schema)っぽい綴りをしていたので、データ構造を整理するスクリプトの名前としてパッと連想しました。

  • Shem HaMephorash - Wikipedia

  • 聖書の出エジプト記14章、19節~22節までの3節はヘブライ文字でそれぞれ72文字で構成されている

  • 19節を右から左、20節を左から右、21節を右から左、と文字を順番に並べて3行72列の文字列にする
  • 縦に3文字ずつ取って、音の読み等のルールに則って整形
  • 語尾に神格を表すelyhalといった文字を付ける

という工程を経て72の天使の名前としたもの、とのこと。カバラではそこそこ有名らしく、彼のアグリッパも噛んでます。

  • shemは「名前」の意味らしいですが、何となくスキーマ(Schema)っぽい綴りをしている
  • 上記の天使の名前の作り方がいかにも「構造的なデータを整形しました」感がある
  • Excelの語尾がelなので名前からして天使っぽい

という理由から、作成したスクリプトの名前を「スキーマハメフォラシュの天使エクセル」としました。

まあ、名前についてはネタですよね。はい。

この記事を書いた人