古民家でコーヒーとパン

コーヒーと和菓子とパンの時間というイベントがあったので、行ってみることにしました。

コーヒーと天然酵母のパン

コーヒーもレーズンとナッツ入りのパンも美味しかったです。セットで1,000円とちょっとお高いような気もしますが……

昭和11年築の商家を直したという古民家と小さいながらも和風の庭の雰囲気を味わう、という付加価値があったので満足です。床の間とか衣文掛けとか和綴じの本とか日記帳(といっても現代のdiaryではなく、今で言うと台帳に相当)もさることながら、電話とかテレビとかラジオデッキ……だいぶ昭和レトロな雰囲気が強いですね。なお、壁のスイッチは電気のスイッチだそうで。今時のスイッチとは全然形が違いますね。

銀残しやモノクロに加工すると一層レトロスペクティブな雰囲気が感じられます。三月精とかで見られる幻想郷の家宅は昭和っぽい雰囲気が感じられるので、そういう意味ではやや幻想的かもしれません。

この記事を書いた人