赤烏神社

先日第2回 群馬 WordPress Meetupに参加してきましたが、わりと近くに気になる神社を発見したので、参拝してきました。

赤烏神社
赤烏神社

その神社は「赤烏神社」。前橋市にあります。ネットでググると建身角命を祀る神社とのこと。

『新撰姓氏録』では建身角命は熊野において神武天皇東征の折に八咫烏に変じて先導したとされるので、「建身角命=八咫烏」ということで赤「烏」神社なのではないか、と考えられます。

金鵄と同一視されることもありますが、赤というのはあまり聞かないので、本来は別だったのかも、と勘繰ってしまいますが由緒書きのようなものは見当たらなかったので詳しくは未詳。

以下写真を。

庚申塔、ちょっとあり過ぎじゃないですかね……(困惑

かなりの庚申塔が一箇所に集められたのだと分かります。ここまで庚申塔が多い神社、久々に見ましたよ。

備考

そういえば、倉渕が現在の人口の割には神社がやたら多いので、昔は此処に相当数の人間が住んでいたのではないか、という話も聞きました。

修験者が八咫烏を持ち込んだのだと仮にするならば、ここにヒントがあるかも……?

この記事を書いた人