スウェーデン料理

スウェーデンといえば Pain of Salvation の活動している国ですが、よくよく考えるとスウェーデンの文化ってあまり知らないのですよね……。

音楽

アパレル

家具

車等

島・羊

思い付くものというと、ざっくりこの辺り?

ということで、料理について調べて、食べられる場所があるというので食べてみることにしました。

スウェーデン料理その1。「空飛ぶヤコブさん」。Wikipediaに拠ると「鶏肉とバナナにホイップした生クリームとチリソースを混ぜたクリームをかけて、ローストピーナッツ、ベーコンなどふりかけてオーブンで焼く」とのこと。

……正直日本の感覚だとイメージが付かない料理ですね。

生クリームの風味は感じなかったのでその辺りはアレンジしているのかもしれませんが詳細不明。鶏肉・ベーコンの塩味が効いていて、辛味もありましたがそれらがマイルドにまとまっているのは驚きました。バナナも邪魔しませんでしたね。不思議な味でした。

こちらは「ヤンソンさんの誘惑」。冬季限定らしいです。……スウェーデン料理は人名が多いのか(いや、この2つが特徴的なだけだと思いますが

中はポテトグラタンですね。ただしベシャメルソースはなく、アンチョビを使用するのが特徴の模様。

Cafe måneメニュー
Cafe måneメニュー

今回はフィーカまでは辿り着きませんでしたが、少しでもスウェーデンの料理に触れることができた、と思います。

この記事を書いた人

アルム=バンド

東方Project から神社と妖怪方面を渡り歩くようになって早幾年。元ネタを調べたり考察したり巡礼・探訪したりしています。たまに他の事物も調べたりします。
音楽だと Pain of Salvation を中心に Dream Theater などのプログレッシブメタルをメインに聞いています。
本は 平行植物 。