ダブルスポイラー ナズーリン スペルカード

棒符「ナズーリンロッド」

棒、ロッドはそれぞれダウジングロッドのことを指しているものと思われる。詳しくはナズーリン考察・1の棒符「ビジーロッド」を参照。

ナズーリンロッド(Nazrin rod…ナズーリンのロッド)。一方、「ナズーリン○○」というネーミングは同じく『星蓮船』のスペルカード視符「ナズーリンペンデュラム」からか。

共にダウジングに用いる道具をモチーフとしたスペルカードであることが共通する。

スペルカード中での弾幕は、回転する二本の紫色のレーザーがダウジングロッドを示し、それを用いて古銭を探し当てている様子を模したものと思われる。

― 出典 ―

  • 『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』 上海アリス幻樂団製作 2010
  • ※ 劇中のスペルカード、文・はたてのコメント など

― 参考文献 ―

上記リンクを参照。

財宝「ゴールドラッシュ」

  • ゴールドラッシュ(Gold rush)
    • 金鉱などの金産地の発見によって、多数の人が押し寄せること。これに伴って、その土地の人工の増大や各種産業、交通などの発達も生じる。
      特に1848年にアメリカ、カリフォルニアのアメリカン川で砂金が発見されたことがきっかけとなって起こったものが有名。

本スペルカードは、大勢の人間というよりも金塊の殺到。さらに余談だが、金鉱が堀り尽くされた後は人が離れてゴーストタウンとなる例が多かったという。

『ダブルスポイラー』中ではお燐が死符「ゴーストタウン」を行使するが…

― 出典 ―

  • 『ダブルスポイラー ~ 東方文花帖』 上海アリス幻樂団製作 2010
  • ※ 劇中のスペルカード、文・はたてのコメント など

― 参考文献 ―

  • 『広辞苑 第六版』 新村 出著 岩波書店 2008
  • 『平凡社 大百科事典 5』 下中 邦彦編集発行人 平凡社 1984
  • 『Wikipedia(ゴールドラッシュ)』 http://ja.wikipedia.org/wiki/

この記事を書いた人