雨乞祈りについて

初版: ’09 9/25

霊夢の新スキルカード「雨乞祈り」について少々。

雨乞とは(日照りが続いた時に)雨が降るよう神仏に祈ること。

私もそうですが、雨乞祈りでの霊夢の挙動の奇抜さに驚いた方も多少なりいるのではないでしょうか。その驚いた理由……何故、霊夢は逆さまになるのか。

そこで考えられるのは、彼女の気質。緋想天、非想天則における霊夢の気質は”快晴”でした。直感的なイメージとして、晴天の逆は雨天だと想像できるかと思います。

つまり、「快晴の気質を持つ霊夢が逆さまのポーズを取る」という動作そのものが、晴天の逆、すなわち雨天を体現させるために必要な行為だったのではないか、と考えられると思います。

これを多少なりとも補強するものとして、てるてる坊主が挙げられます。てるてる坊主は、翌日の晴天を祈願して軒先などに吊るされるものですが、一部の地域ではこれを逆に倒立させて飾ると翌日は雨天になるとされ、ふれふれ坊主、あめあめ坊主などと呼ばれるのだそうです(余談ですが、顔を描くと雨が降る、という風もあるようです)。

このことから、晴天の逆として雨天が想像できます。そして、快晴の気質を持つ霊夢が逆さまのポーズを取るというその奇抜な動作こそ、雨天を祈願することに繋がるのものなのではないでしょうか。

― 出典 ―

  • 『東方非想天則 超弩級ギニョルの謎を追え』(上海アリス幻樂団/黄昏フロンティア 2009)

― 参考文献 ―

この記事を書いた人