雲居一輪&雲山雑考

考察には書ききれなかった事項を以下にメモ書きしておきます。

地獄突き

船乗りの仕事の危険さを表す成句として、「板子一枚下は地獄」なるものがあります。

板子は船の底に取り付けられる板のことだそうで。

つまり、船底の下は即座に地獄、ということでしょうか。

舞台が船といわれる場所で、その船の上空で戦ってるので、地獄突き→画面上部から画面下部に向かってこぶしが猛突進、画面下部(板子)を突き破って自機を地獄に誘う、というような見立てもできなくはないかな、と。

天海

実在の僧とスペルカード名は関係ないと思われますが一応補足。

ところで、天海というと日光山輪王寺を建立した人物でもあるようですが、輪王寺や東照宮はそういえば参拝したこともありましたね。

時間がなくて輪王寺などは本堂に参拝しただけで全く中を散策しませんでしたが。

この記事を書いた人