PC内の埃を根国底国に気吹放ちてむ

○○の ハンディブロー が
うなりを上げた! ウインドウィーゼル!

いつもは半年ペースでPC内の掃除をしているのですが、今年は怠けてこの時期になりましたPC掃除。基本的にはハンディブローの風で吹き飛ばすので、冒頭のような感じになります(ただしこのネタが分かる人がいるのかどうか)。

暑さは過ぎてPC的にも峠を越えた感じですが、冬になると静電気があるし、夏は夏で汗かきながらPC内部覗き込むとかヤバいので気候的にも春秋のタイミングが良いという結論に至りました。

ということで久々のPC掃除。一年までは行かないですが、半年以上振りです。ファンの裏側とかヒートシンクはブロワーの風では吹き飛ばないので、フィン一枚一枚まで綿棒とか爪楊枝で……。今回は初めてCPU上のファンを取り外して丹念に掃除したので、合計3時間程度となりました。うーん、結構長丁場。

作業中はPain of SalvationのRoad Salt OneとRoad Salt Twoを1ループずつ周回して良い感じでした。ブローしている間は聞こえないのはご愛嬌。

そして掃除が終わってPCの電源を付けた……のですが、画面が表示されません。「信号がありません」といった類のメッセージは出ないので、通電はしているようですが……映像が出ない。ディスクアクセスの様子などから、OSは正常に立ち上がっているようです。しかし、画面が一切出ないのは困ります。こういうときは慌てず騒がず検索。

  1. Windowsキー → 右矢印キー → Enter
  2. Ctrl+Alt+Del → Tab3回 → Enter
  3. Alt+F4 → Enter

このどれかでシャットダウンするのが良さそうです。ということで安全にシャットダウン。果て、掃除をしたことで何かやってしまったか……と思ってもう一度蓋を開けて見て気付く。グラボへの出力ケーブルを抜いたままでした。それは映像が出るはずもなく。繋ぎ直して再度起動で無事映りました。

というちょっとしたトラブルに見舞われたものの、掃除は完了しました。これでまたしばらくは快適に使えると思いたいです。

なお、タイトルは大祓詞の

気吹戸に坐す気吹戸主と伝ふ神 根国底国に気吹放ちてむ

の部分より。

この記事を書いた人